ドクロ大分さぼってましたねぇ~困った

・・・そんな事より!
大事件が発生してしまいましたっ!いや大大大大大事件だっ!間違い無い!

愛犬アンナがっ!骨折してしもうたのです!あぁ・・・可哀そうなアンナちゅわん・・・・悲しい
いや、アンタが悪いんだろが!

最初から説明いたしますね・・・グッスン悲しい

8月20日(㈰)午前9時頃
朝ご飯を食べ、父・母がブルーベリーの実(私と父とアンナで朝採り)を洗っていた後ろで
私はアンナを抱っこしていました(せま~い台所で)
ず~っと抱いてたので、当然 犬は 嫌がります
それにも、かかわらず持ち直そうとした その瞬間にアンナはウナギの様にニュルンと私の手から
抜け、床にドテンとすごい音を立てながら落ちました

なんだか様子が変だ
いつもはすぐに立ち上がるハズなのに・・・
この時は、数秒経ってから立ち上がりました

ん?様子が変!

アンナは・・・「ヒィアヒィアヒャア~ン!」と聞いた事も無い悲鳴を上げてました

私がアンナを二本足に立たせたら・・・・
アンナの前足の左足が・・・普通なら前の方へ向くはずなのに!真横を向いてたのです・・・

私は意識が一瞬飛びロケット
お母さんはアンナの不自然に曲がった足を見るなり、
「キャアァー!怖いー!たいへ~ん!」
と言い、アンナのかかりつけの病院の診察券を取りに部屋へ行き
丁度、風呂から出るトコだった兄ちゃんは腰にタオルを巻いて、出て来てアンナを見るなり
「えっ?」
って顔をして立ちすくしていました
お父さんは…お父さんも、多分慌ててたと思う

アンナは、アンナを持っている私の手にガブガブ噛み付いてきました
今まで、アンナはこんなに噛み付いていなかった
痛さの為、噛んでいるんだろうけど・・・
私に怒って噛んでいる様にも思えてきて、泣きそうになりました

病院に行く為、車に乗り込みました
車に入り込む時にアンナの足がどこかにふれたらしく、また悲鳴を上げました
「キィヤァ~ン!」

やっとのことで病院に着きました
中はそのときはそれほど混んでいませんでした
ありがたや ありがたや

先生にざっと説明して、レントゲンを撮ると足首の上のとこがスパッと斜めに折れているハート割れヒィ困ったドクロ困った全身麻酔注射して即手術です

私とお母さんで手術に立ち会い、途中お父さんも一緒に立ち合いました

テレビでは、不気味ドクロに思いますが、
実際には、不気味という思いよりも、成功して欲しいという思いでした悲しい

手術が終わって、お母さんがアンナを撫でているうちに目が覚めました
そして、心電図に向かって、吠えました
といっても、ただの吠えでは無く、怯えた顔をして「キャンキャン」吠えてたのです

それを見たお父さんが、先生に
NEC_0315.jpg

「アレは痛くて鳴いてんですかね?」
と尋ねたところ、先生からは
「痛いというよりも、幻覚みたいなモン見てるんデスヨ」
と変わった答えが返ってきました

幻覚ぅ?どんなのを見てるんだ?落ち込み